2013年06月21日

いのち

生まれた命
いくつものてのひらに 
つつまれてゆく
てのひらのぬくもりに 
ゆびのやわらかさに 
ふれるほど 
「生きたい」とゆめをみる

あなたの瞳がうるんだら
あなたをとりかこむ瞳も
ゆうやけのように 
うるんでゆくだろう

ひとりの命は
むすうの光にささえられ 
てらされて 
まもられて 
みちびかれ
かがやいてゆく 
きみの命

ひとつの光から 
むすうの光へと




posted by 水月 りら at 23:32| | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。