2013年08月16日

遭遇

君と出逢う
曲がり角で 交叉点で
すれ違いざまに君と出逢う
立ち止まり君と出逢う
おなじ光を
追いかけていたかのように
君に出逢う
おなじ時間に
待ち焦がれていたかのように
君と見つけ合う
見上げると積乱雲が途切れて
天から零れる陽光のように
君は現れる
君に手をかざしている
通り過ぎていく君の影に
愛を唄う
そよ風のように微笑む君に
僕はふり向いている
すべてが偶然のように
一秒の狂いもなく
引き寄せられた必然は
遥かな過去から
愛し合っていた君だった
赤信号の遮りにも
僕らは護られて
行く道も帰り道も君と出合う
ふたたび愛し合うために
僕らは分かれても
呼び合って君に出遭う
逢うために離れて
あの峠道でも縫い合わるように
再会と邂逅を繰り返し
君しか愛せないことを知っていく
宇宙の呼吸から生まれた輝きを
つなぎ合わせて
数多の開いた扉に君がいる
目覚めた時空の続きを創造する 
僕らは結ばれた創造者
未知の君に遭遇し新たな愛を生む
幻想の終止符に





posted by 水月 りら at 21:08| | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。