2013年09月30日

ゆびきり

いちばん 
ちいさな
かよわい
ゆびを
むすびあう

ゆびきり
げんまん

うそ ついたら
はり せんぼん

せんぼんの はりの
はてしない きょりを
いちばん みじかな
こゆびと こゆびで
むすびあっていた

たよりなく 
とうめいな
ふたしかな
ひとしずくの
やくそく

ゆびきり
げんまん
うそ ついたら
はり せんぼん

ゆび きった

ふたたび
あうために
ゆびと ゆびを
ほどきあう

またね、と 
みえなくなるまで
ふりかえり
てを ふっていた
わかれぎわ

はなればなれの すきまに
ひとりぼっちの
じかんを たばねて
てのひらに うかべ
まっている
となりに いたこと
つかのま ふれていた
みずたまの きおく

くものいとで
つむいだ ぬくもりを
ゆびさきだけが
おぼえていた

ゆびきり 
げんまん




posted by 水月 りら at 22:27| ポエム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。