2013年09月30日

雪化粧

雪は
舞い堕ちる瞬間から
重なることを 知っています

冬枯れた
地上のノートブックに訪れて
色あせたことばに よりそい
白いガーゼで 塗りかえる

雪は
舞い堕ちる瞬間から
手離すことを 知っています

わすれたいことの
ひとつやふたつに 降りつもり
氷雨に 身をゆだね
とうめいに 色彩を濡らします

雪は
舞い堕ちる瞬間から
失うことを 知っています




posted by 水月 りら at 22:35| ポエム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。