2013年06月13日

つばめ

つばめは ひながかえると
せっせこせっせこ えさをはこびます

ひなたちは くりくりおめめで
おやどりのえさを まっています

おやどりが かえってくると
おおきなくちで わいわいないて
えさを もらいます

ひなたちは むくむくとまあるく
そだっていきます
すから はみだしそうになりながら

おやどりは おおきくなったひなたちに
せっせこせっせこ えさをはこびます

まっているのは おやどりだったのでしょう
ひなどりがすだって
はばたくひまで



posted by 水月 りら at 22:07| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

ひとみ

おほしさまは うるんでみえる
わらっているひとの ひとみのように
おほしさまは にじんでみえる
ないているひとの ひとみのように

おほしさまは たえまなくまたたいて
くりかえす えがおとなみだ

ずっと ながいあいだ
みつめていた
みしらぬ ちきゅうを

ずっと ながいあいだ
みつめあっていた
ちきゅうで ながめていた
むすうのねがう ひとみと




posted by 水月 りら at 21:18| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

ひかりのエール

おほしさまは
はるか とおく
みえない ばしょから
ちきゅうの
みえない いのちに
ひかりを とどけている

なんおくこうねんの
きょりとじかんを かけて
いきている おほしさまは
いきている ちきゅうに
てを さしのべるように

いのちあるものは
いのちあるものに
とどけている
ひかりのエールを



posted by 水月 りら at 22:00| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

ゆめ Part 1

しゃぼんだま
はなび
ゆきのけっしょう
あめのしずく
さくらのはなびら
ゆうやけぞら
にじ
えがお
あいのことば

posted by 水月 りら at 22:43| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

恋 風

あたしのなみだで
あなたは びしょぬれ
ほんとうに ごめんね

それなのに どこからか
たんぽぽのわたげ みつけてくれるの
なかなくていいよってね

あなたのてのひらに
ちいさなわたげが すやすや
ねむっていたわ

どんよりそらの ちぎれたくも
あわいひかりに こぼれたら
うっすらと にじのはし
きえないで……きえそうだから
だきしめたいの

ふりむくと まっすぐなちへいせん
あたしは うれてうれて あったかく
かたむいて もたれて かたむいて

まっかなゆうひになって
すやすや ねむるの
あなたの てのなかで

ゆめのなかで ぽっかりしろいつき
あたしは ふくらんで ふくらんで
かたむいて うかんで かたむいて
あなたのなかで ころがって

ちゃつぼのそこが ふたになるくらい
いっしょが いいの
にえて とろとろのジャムになるくらい
どうしょうも ないの
そらとうみが さかさまになるくらい
はなれたくないよ





posted by 水月 りら at 21:38| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

トオビノ ツヨビ

アナタヘノ オモイ
サカナヲ ヤクヨウニ

トオビノ ツヨビデ

ユックリト
スコシズツ
セイジャクニ

トオビノ ツヨビデ

コガサナイヨウニ
トキドキ タシカメテイタイノ

ツキヒヲ カケテ
ホドヨク ヤイテ イキマショウ

ツキヒガ ナガレテモ
フンワリ ヤイテ
アナタニ トドケマショウ

イツマデモ

トオビノ ツヨビデ





posted by 水月 りら at 21:22| ポエム | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

おかえりなさい

雨    

あなたの てのひらに
ポツンと 一雫
かなたの 空から
まっすぐに 墜ちてきた
限りなく 一点に



紅椿      

形のあるまま 墜ちていくこと
あなたに 届きますか
魂が別の世界に 逝ってしまっても
枯れた 紅(くれない)を
抜け殻の 花びらを
干からびた 蜜を
抱きしめてくれるでしょうか



 雫    

蒼い果実を しぼる
すっぱい果汁が 口にしみこむ
ツンとからだを 突き抜けて
にがいなみだが とびちり
ちらばった 雫のあと

熟れた果実を しぼる
あまい果汁が 口にひろがる
美味しくて いやされて
いずみが あふれて
はじけて おぼれてく

もぎたての果実を しぼる
生まれたての果汁が とびこえて
まるい月に 満ちていく
さいごの雫 秘めておく
百年後のくちづけのために





萎えても    

萎えたるは 萎えたるままに
和らぐ光に移ろいて 
ゆるやかな影深く
身から滲む 
汗ばんでいた時の滴




あめふり

てるてるぼうずに
にっこりがおを かいてみる
あおいそらに あいたくて
みがきかけていた たいように
ねがいをこめる
どしゃぶりの あめンなか
おげんきですかと
とどいた てがみ








posted by 水月 りら at 22:12| Comment(0) | ポエム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。